八十二銀行の概要
 

八十二銀行の貯蓄サービス


八十二銀行で扱っている定期預金は、一般的な定期預金を指す、「スーパー定期」「積立定期預金」「貯蓄預金」をはじめとして、最近はやりの「外貨預金」など、様々な種類の定期預金を用意して、顧客の貯蓄ニーズに対応しようとしています。金利は望むべくもありませんが、商品によっては金利の優遇を図ったり、別商品において優遇が受けられる特典を設け、あの手この手で個人顧客の獲得を図ろうとしています。

顧客層を特化した定期預金としては、契約してから所定の期間が経過すれば、自由に引き出しが可能となる「期日指定定期預金」や、1,000万円以上の預入時には市場金利に応じて預け入れの金利も変動する「自由定期型定期預金」があります。これらの商品は、いつにどれだけのお金が必要なのか、それらを考慮して利用できる定期預金です。また、高齢者向けの定期預金として「年金定期」も用意されています。これは、受取開始日と受取回数を指定するだけで、3ヵ月ごとに元金の一部を定期的に受け取ることができる定期預金となっていて、年金だけで生活している高齢者には非常に有益な定期預金です。なお、受け取りまでの期間内は、期日指定定期預金またはスーパー定期として取り扱われます。

そして、定期預金でもっと得しようと思えば、インターネットを経由して定期預金を契約することです。今、八十二銀行ではキャンペーンを展開していて、インターネットバンキングを経由して定期預金を契約したら、店頭表示金利に0.05%上乗せされることになっています。さらに、カードローンなどの各種銀行ローンを利用している場合も、金利に上乗せがあります。

他にも、定期預金の取引を行うことで、銀行ATMの手数料が無料になるなど、八十二銀行の他の取引においてもメリットが生まれます。 信用金庫や農協のサービスには見られないこれらのサービスを、ぜひ活用してはどうでしょうか。